春すぎて

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

今回は共演者の方、ずっと一緒にやりたい!と思ってた方ばかり。念願叶っての共演、想像以上に楽しかったです。

スタッフの方々も気持ちの良い方ばかりで、劇団!な雰囲気でした。

そして今回演出の木野花さんは私にとって、公私ともにお師匠さんなのです。よく二人(+息子)で温泉に出かけて、どれだけ喋るんだ?ってほどにお喋りして帰ってきます。友達のような、姉妹のような、師弟関係なのです。

でも演出を受けるのは7年ぶり。その間もずっと見ていただいてはいたものの、稽古場で成長した姿を見せなくては!て意気込んで参加しましたが、なかなかどうして、まだまだなところだらけでした。が、木野さんほど、あきらめない人はいないのです!決して見捨てずにいてくれる。どれだけできなかろうと、付き合ってくれました。おかげで私もまた、新たな自分と出会えて、ちょっとの何かを獲得し、これからの山積みな課題とも向き合えました。本当にお師匠さんです。

木野さんがエミ(私の役)の台詞にたくさんの思いを込めてくれました。

何度でも。

何度でも。